« 笑みの種(温活サプリ) 初回¥980円! 激安は、このサイトから! - お得で便利な情報を発信するblog | トップページ | 倖田來未とmisono 美人姉妹 »

2018年9月23日 (日)

らーめんチャーハン関関、、、ひっそりとグランドOPEN(江戸川区南篠崎)

9月の中頃、、、、
最寄駅など存在しない街中に、ラーメン店が新規開店しました。
駅に見放されても、我が家からは徒歩圏内。
そう言う場所に新店とは嬉しい限りですよ。
さっそく、家族で押しかけてみました。
店の名前は「らーめんチャーハン関関」。(↓の写真)
「かんかん」と読みます。
ここは、かつて「悟空」という中華屋さんがあった場所ですな。
我が家も1度2度程度は利用しましたが、
ノンビリした、街場の中華屋さんでしたっけ。
ウリはラーメンとチャーハンの模様ですが、、(↓の写真)
メニューを見るとツマミ類も豊富ですね。
チャーシュー、メンマなど、ラーメンの具と兼用できるモノだけでなく
海老マヨ、唐揚げ、チーズスティックなども取りそろえ、
夜は呑み屋としても営業する感じです。
そうでもしなけりゃ、この立地ではタイヘンでしょうね。
ラーメンのメニューは、こんな感じです。(↓の写真)
基本は「関関ラーメン(醤油・塩)」600円。
嬉しい事に、味噌ラーメンもありました。
五目ラーメンや、あんかけ系の調理麺もありまして、
スペシャル関関ラーメンってのは、いわゆる全部乗せでしょうか。
その「スペシャル関関ラーメン」900円にチャレンジしたのは、カミさんと長男坊。
カミさんが醤油味で、(一番↑の写真)
長男坊は塩味を選びました。(↓の写真)
フツーの関関ラーメンを見ていませんので比較は出来ませんが、
玉子、岩のりが追加され、ネギ、チャーシューが増量といった感じでしょうか。
味見をしてみましたところ、、
どちらも鶏ベースの心優しい仕上がりですね。
丁寧さがモットーで、けっしてオイタをしないラーメンに思えます。
ワタクシは、もちろん「味噌ラーメン」650円。(↓の写真)
一見、濃ゆそうに見えつつ、、シャバとした口当たりですね。
それなのに案外とクドく、、
赤味噌寄りの熟成感も具合イイですね。
メンマにかけられた甘辛なタレは、
醤油や塩とは異なる絶妙なオイタをしていますよ。
中太麺もシナヤカな腰、、、
この手の店ではナイガシロにされがちな茹で具合も、
キチンとしたコダワリを感じます。
麺は太麺と細麺から選べまして、我が家は全員が太麺をチョイス。
塩の場合は細麺が良いと思いますが。。
ナマムスメは、例によって空気を読まずに「チャーハン」600円。。(↓の写真)
おっと、チャーハンもウリにしている店ですので、
これは正しい選択だと言えましょう。
感想は
「ゴハンがパラッパラでおいしい!」
との事でした。
休日のランチですから、、、
餃子も頼みました。もちろんビールも。。(↓の写真)
5個350円、3個で210円になります。
ビチっと詰まったメタボなヤツでして、、
あああ、キミはビールと仲良しだねぇ。嬉しいよう。
などとミモダエつつも、、、ワタクシの分は2個だけ。。
注文した2皿10個の配分は、
ワタクシとカミさんは2個づつ、、
長男坊とマナムスメは3個づつ。。
オトナのほうが少ないんですよ。
でも、ソレでいいんです。
コドモが食べると筋肉や骨の材料となるモノでも、
ワタクシなんぞはムダなぜい肉にしちゃうだけですもの。
そのうち、クロレラだけ食わされる事になりましょうか。
店舗情報:
https://ramendb.supleks.jp/s/112083.html

« 笑みの種(温活サプリ) 初回¥980円! 激安は、このサイトから! - お得で便利な情報を発信するblog | トップページ | 倖田來未とmisono 美人姉妹 »